中学受験の塾選びとは

我が家は子供が中学受験のために塾に通わせていた事があります。

しかしどこを選ぶかというのは本当に大変で、塾に関する色々な情報がありすぎて困ったものでした。当時私が調べて思ったのは、塾には四つのタイプがあるということです。1つ目は受験や学校の勉強の補習もやる総合タイプ、二つ目は学校の勉強の補強を主にする補修タイプ、三つ目は中学受験を控えた子供たちのためのいわゆる進学塾、4つ目は学研や公文など全国展開で有名なドリルで勉強していくタイプです。

中学受験を考えたら三つ目の進学系を選ぶのが当然ですが、我が子の場合は率先して勉強するタイプではなく、あまりにもエリート塾を選ぶと質問も出来ずに部屋の隅でだまって授業を受けている事が想像出来たので、あえてそこは辞めておきました。ドリルタイプも良かったのですが受験にはあまり対応していないイメージがあります。2、3件見学に行ってみましたが、個別指導でしっかり教えてくれる、授業で使った問題の回答用紙を家に配り家でも復習しやすいようにしてくれるなどの配慮が良く、復習型の塾を選ぶことにしました。結果的に勉強も好きになり、受験に対しても前向きになってくれました。希望する中学にも入る事が出来たので満足しています。